シニア中高年の方がお茶飲み友達を見つける方法!

お茶を飲む女性


シニア中高年の方がお茶飲み友達を見つける方法はいくつかありますが、お茶のみということであれば比較的お家が近いということでしょうから、その場合はある程度限定されることになります。



町内会のボランティア


もっともできやすいのは、町内会関係のボランティアということになるでしょう。どの町内も高齢化してきているので、シニア世代である50歳代から60歳代で活動してくれることを願っています。

町内会関係でボランティアでの活動する際には、高齢者のお世話とかで面倒を見るという場合、お相手は80歳以上がほとんどですから、その方とお茶飲み友達になるということもあり得ますが、そのことはさておいて、面倒見る側の異性と一緒に活動することも多いので、そこにお互いのチャンスが生まれるということになります。

その他でも、管轄の公園清掃ボランティアであるとか、街の公道の清掃や子供たちの見守りなどもあります。

盆踊り大会などイベント


イベントなども大勢の人の協力が必要になります。

年に一度行うような町内会会員のためのバス旅行なども、運営の企画やパンフレット配り、あるいは一緒に参加して面倒を見てあげるということもあります。夏には盆踊り大会などで、様々な役割を担うということもあるのです。

こいした活動と続けていると、お互いに身近な存在ということになるので、親密感が増し、反対に知らず知らずのうちに持っていた警戒心が薄れていくということになります。

そして、自分の困っていることを相談したり、自分の身も周りに起きた出来事なども自然と会話の話題に上がって来ることになるのです。そうするとさらに発展していき、趣味の話や出身地の話というようにどんどん話題が広がります

お茶飲み友達以上の関係へ


もうそこまで行くと、お茶飲み友達を見つけるということを通り越して、仲間であり、親しい友人という範疇に入っていることになるのです。

一緒にお芝居見物に行こうとか、コンサートもいいねという具合になり、お互いのお家でたまにはお茶でもという機会が来るのは、そう遠くなくなります。

TOPへ